Fandom


クラブ・ディージャ(Club Deeja)は惑星ナブー都市ケレンにあった娯楽施設。銀河内戦中、ムル・サナカがこのクラブを経営し、警備兵としてスネスを始めとするベサリスクが雇われていた。オルデラニアンによって構成されるミュージシャン・グループ、音楽教団は、ホログラム越しにクラブで演奏を行っていた。オルデラン破壊された直後、プリンセスレイア・オーガナがクラブを訪れ、同胞を銀河帝国から救出しようとした。

登場エピソード

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。