Fandom


クリフホールド(Cliffhold)は1,000の月を持つ惑星アイエゴにあった宇宙港都市である。切り立った崖に築かれており、丸いタワー型の建築物が立ち並んでいた。銀河共和国時代の末期、人間クオレンニクトといったさまざまな種族の住民がクリフホールドに住んでいた。クローン戦争中、独立星系連合がアイエゴの軌道レーザーウェブ防衛ステーションで封鎖したためクリフホールドのスパイス運搬事業がストップした。都市の資源はしだいに枯渇していったが、21 BBYジェダイオビ=ワン・ケノービアナキン・スカイウォーカーが防衛ステーションを破壊し、住民を解放した。

登場エピソード

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。