Wookieepedia
Advertisement

「俺たちはクリル農民です」
「スポチュカも造ってる。村中総出で」
ストークキャベン[出典]

クリル(Krill)はがかった青い殻を持ち、集団で中を漂う小さな甲殻類クリーチャーである。[1] 惑星カミーノでは、クリルはエイウァーと呼ばれる半水生クリーチャーの主要な食料源となっていた。エイウァーは、海水からクリルを摂食するためのフィルターとしての役割を果たす鯨ひげをに備えていた。[2] 惑星ソーガンでは、クリル農民と呼ばれる農夫たちがこの生き物を池で育てて収穫し、スポチュカなどを作る材料にしていた。[1]

制作の舞台裏

スター・ウォーズ正史媒体において、クリルは2017年に発売された設定資料集『スター・ウォーズ ビジュアル・エンサイクロペディア』(アダム・ブレイトリシア・バーコール・ホートン著)で初めて紹介された。[2] 2019年には、動画配信サービス Disney+ で公開されたTVシリーズ『マンダロリアン』のチャプター4でクリルが映像化された。[1] なお、レジェンズ媒体も含めたクリルの初出は、2001年発売のビデオゲーム『スター・ウォーズ ギャラクティック バトルグラウンド』である。[3]

登場作品

参考資料

脚注

Advertisement