Fandom


クロミウム(Chromium)、あるいはクロム(Chrome)は貨幣としても用いられた貴重かつ高価な鉱物である。惑星ナブーの文化において、クロミウムの船体のスターシップ王室の所有であることを意味していた。

用途

希少鉱物のクロミウムは、銀河系社会において通貨として用いられていた。[1] またクロミウムはスターシップの船体の仕上げに使われたり[2]ブラスターの装飾やアーマーの素材として用いられることもあった。[3] ハイパードライブ・システムは通常、次元移送の負荷に耐えるためクロミウムとチタンの合金を必要とした。[4] また純粋なクロミウムは通信を遮断する効果を持っていた。[1]

歴史

惑星ナブーの文化では、クロミウムで仕上げが施された宇宙船は王室所有であることを示す象徴になっていた。パドメ・アミダラナブーの女王だった頃にクロミウム仕上げのロイヤル・スターシップを使用していた。[2] またアミダラは退位して元老院議員となった後もクロミウム仕上げの船を使って旅をした。[5]

銀河内戦中に行われた鉄の封鎖当時、アノート宙域バーニン・コンで武器庫を運営していたトランドーシャンブラスクは、クロミウムと引き換えに商品の目録を提供していた。[1]

ファースト・オーダーキャプテンファズマ装甲服には、皇帝シーヴ・パルパティーンのナブー・ヨットから回収されたクロミウムが再利用されていた。クロミウム仕上げの装甲服は有害な放射線を遮断することができた。また、ファズマのブラスター・ライフルもクロミウムでコーティングされていた。[3]

登場エピソード

Phasma Jakku village

ファズマのクロミウム仕上げのアーマーとブラスター

参考資料

Naboo Royal Starship SWE

クロミウム仕上げのナブー・ロイヤル・スターシップ

脚注

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。