Fandom


「申し訳ありません、反乱軍の船は包囲を破りハイパードライブに突入し…」
―クロンの最期の言葉[出典]

クロン(Kronn)は銀河内戦中に銀河帝国宇宙艦隊に仕えていた将校インペリアル級スター・デストロイヤーアジャディケイター>の艦長を務めていた。サイムーン1戦いで<ミレニアム・ファルコン>を取り逃がし、ダース・ヴェイダーに処刑される。

経歴

Star Destroyers Cymoon 1

クロンのスター・デストロイヤー

銀河内戦中、クロンは銀河帝国宇宙艦隊に仕え、インペリアル級スター・デストロイヤーアジャディケイター>の艦長を務めていた。ヤヴィンの戦いの直後、衛星サイムーン1にある帝国最大の武器工場兵器廠アルファ反乱同盟軍の襲撃を受けた時、クロンは反乱軍の逃亡を阻止するためスター・デストロイヤーでサイムーン1の軌道を封鎖したが、反乱分子を乗せた軽貨物船ミレニアム・ファルコン>を取り逃がしてしまった。クロンは地上にいるシス卿ダース・ヴェイダーに連絡を取り、失敗を謝罪した。しかしヴェイダーはフォースを使ってクロンの首を絞め、艦長をその場で処刑した。[1]

制作の舞台裏

クロン艦長は2015年に発売された正史コミックスター・ウォーズ:スカイウォーカーの衝撃』(ジェイソン・アーロン作)に台詞のみで登場するキャラクターである。

登場エピソード

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。