Fandom


Appo and Vill

ジャンゴ・フェットの遺伝子から生み出されたクローン・ストームトルーパー、アポーヴィル

クローン・ストームトルーパー(Clone stormtrooper)は銀河帝国の最初のエリート兵士である。皇帝パルパティーンが行ったニュー・オーダー宣言によって銀河共和国の歴史に終止符が打たれた後、共和国グランド・アーミークローン・トルーパーたちはストームトルーパーとして新国家に仕えることになった。帝国の世においてもジャンゴ・フェットの遺伝子から生み出されたクローン兵は現役であり続けたが、やがて別の遺伝子を使ったトルーパーが製造されるようになった。帝国軍にとってもクローン技術は不可欠だったが、しだいにストームトルーパー兵団における徴集兵の割合が増加していき、クローン兵は少数派になっていった。

歴史

クローン・トルーパーからストームトルーパーへ

Editicon このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。