Fandom


クローン・パラトルーパー(Clone paratrooper)は高高度からの降下作戦に特化した共和国グランド・アーミークローン・トルーパー部隊。主にジェットパックを用い、リパブリック・アタック・ガンシップから飛び降りて戦った。

歴史

空中戦に特化したクローン・パラトルーパーは、惑星カミーノで生み出され、クローン戦争独立星系連合バトル・ドロイド軍団と戦った。大戦末期に繰り広げられたアウター・リム包囲作戦のさなか、クローン・パラトルーパーはグリーヴァス将軍を倒すためウータパウの戦いに参加する。ジェダイ将軍オビ=ワン・ケノービクローン・コマンダーコーディ率いる第212突撃大隊ウータパウの縦穴都市パウ・シティにパラトルーパーを配備し、分離主義勢力に奇襲を仕掛けた。

装備

クローン・パラトルーパーは独特な“ビーハイヴ”(蜂の巣)型ヘルメットとカーマを身に着けていた。第212突撃大隊に属すパラトルーパーのクローン・トルーパー・アーマーにはオレンジ色のカラーリングが施されていた。

登場エピソード

参考資料

共和国軍
グランド・アーミー 第7空挺兵団 - 第41精鋭兵団 - 第91機動偵察兵団 - 第327星間兵団 - 第224師団 - 第104大隊 - 第212突撃大隊 - 第501軍団 - ゴースト中隊 - グリーン中隊 - トレント中隊 - タンゴ中隊 - ウルフパック - クローン・フォース99 - デルタ分隊
宇宙軍 オープン・サークル艦隊 - コルサント本国防衛艦隊 - ブルー中隊 - ゴールド中隊 - シャドウ中隊 - クローン・フライト7
スターシップ ヴェネター級スター・デストロイヤー - アクラメイター級アサルト・シップ - リパブリック・フリゲート - ペルタ級フリゲート - アークワイテンズ級軽クルーザー - CR90コルベット - イータ級シャトル - T-6シャトル - ニュー級アタック・シャトル - シータ級T-2cシャトル - Vウイング - ARC-170 - クローンZ-95 - V-19トレント - BTL-B Yウイング - デルタ7 - デルタ7B - イータ2
ビークル AT-TE - AT-OT - AT-RT - AT-AP - AV-7対ビークル砲 - BARCスピーダー - HAVw A6ジャガーノート - ISPスピーダー - RX-200 - SPHA-T - LAAT/i - LAAT/c
クローン・トルーパー マーシャル・コマンダー - コマンダー - キャプテン - ルテナント - サージェント - ARC - ARF - BARC - コマンドー - ショック・トルーパー - スキューバ・トルーパー - ナビゲーション・オフィサー - パイロット - フレイムトルーパー - メディック - ライオット・トルーパー - 特殊作戦部隊
[テンプレート]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。