Fandom


「戦では何が起きるかわからん。戦って生き残れる保証も、勝利を得られる保証もない。だが、これだけは保証してもいい。お前たちクローン・ユース旅団には生の戦場が待っている。そこでお前たちは候補生から本物の兵士に変わるのだ。どんな厳しい訓練も、目の前の死にどう対処するかは教えてくれない。その時どうするか、どんな兵士になるか、それはお前ら次第だ」
―クラッシャー[出典]

クローン・ユース旅団(Clone Youth Brigade)はクローン候補生によって構成される共和国グランド・アーミーの部隊。クローン・サージェントクラッシャーが指揮官を務めた。

歴史

クローン戦争中、ボバ・フェットは父ジャンゴの仇であるジェダイ将軍メイス・ウィンドゥを暗殺するため、ユース旅団に紛れ込んだ。ボバの潜入に誰も気づかないまま、ユース旅団はジェダイ・クルーザーエンデュアランス>に乗り込み、クラッシャーやキリアン提督から船の仕組みや砲術に関する指導を受けた。実習中、ボバは宿舎に忍び込んで爆弾を設置したが、ウィンドゥは間一髪で爆発を免れた。その後、ボバは反応炉を破壊して<エンデュアランス>を沈め、他の候補生と共に救命ポッドで艦から脱出した後、仲間の賞金稼ぎオーラ・シングボスクと落ち合った。

登場エピソード

共和国軍
グランド・アーミー 第7空挺兵団 - 第41精鋭兵団 - 第91機動偵察兵団 - 第327星間兵団 - 第224師団 - 第104大隊 - 第212突撃大隊 - 第501軍団 - ゴースト中隊 - グリーン中隊 - トレント中隊 - タンゴ中隊 - ウルフパック - クローン・フォース99 - デルタ分隊
宇宙軍 オープン・サークル艦隊 - コルサント本国防衛艦隊 - ブルー中隊 - ゴールド中隊 - シャドウ中隊 - クローン・フライト7
スターシップ ヴェネター級スター・デストロイヤー - アクラメイター級アサルト・シップ - リパブリック・フリゲート - ペルタ級フリゲート - アークワイテンズ級軽クルーザー - CR90コルベット - イータ級シャトル - T-6シャトル - ニュー級アタック・シャトル - シータ級T-2cシャトル - Vウイング - ARC-170 - クローンZ-95 - V-19トレント - BTL-B Yウイング - デルタ7 - デルタ7B - イータ2
ビークル AT-TE - AT-OT - AT-RT - AT-AP - AV-7対ビークル砲 - BARCスピーダー - HAVw A6ジャガーノート - ISPスピーダー - RX-200 - SPHA-T - LAAT/i - LAAT/c
クローン・トルーパー マーシャル・コマンダー - コマンダー - キャプテン - ルテナント - サージェント - ARC - ARF - BARC - コマンドー - ショック・トルーパー - スキューバ・トルーパー - ナビゲーション・オフィサー - パイロット - フレイムトルーパー - メディック - ライオット・トルーパー - 特殊作戦部隊
[テンプレート]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。