Fandom


「お前は最強の軍人になりたいんだろう、ヘヴィー。だが1人ではなれん。お前には分隊という仲間がいるんだってことを忘れるな。わしはそれを忘れてた。お前は彼らを、彼らはお前を必要としている。自分だけで重荷を背負おうとするな。兄弟がいつも隣におるんだ」
99[出典]

クローン候補生(Clone cadet)は共和国グランド・アーミー内で使用されていた階級で、まだ戦闘訓練を完了していないクローン・トルーパーを指す。賞金稼ぎジャンゴ・フェットの遺伝子から生み出された候補生たちは海洋惑星カミーノティポカ・シティにある軍事複合施設でシミュレーション戦闘のテストに合格した後、一人前の兵士として戦場へ派遣された。

概要

「今日から皆さんは共和国の平和を守る栄えある戦士として、分離主義者との戦いに臨みます。おめでとう! 候補生を卒業し、今ではトルーパーです。フォースがともにあるように」
シャアク・ティ[出典]
Epguide301

クローン候補生分隊

クローン戦争中、カミーノではエル=レスブリックといった賞金稼ぎの雇われ教官がクローン候補生の訓練を監督していた。また、ジェダイ・オーダーから派遣されたジェダイ・マスターシャアク・ティは訓練を受け持つ将軍として候補生のテストの合否を決定できる立場にあった。戦闘訓練の段階に入ったクローン候補生は5人組の分隊に割り振られた。分隊はティポカ・シティ軍事複合施設にあるシミュレーション戦闘場“シタデル・チャレンジ”でテストを受けた。

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。