「新共和国は帝国より善くあろうとしてるのは知ってるけど、彼らの戦術は効果的よ。もちろん彼らのやり方を取り入れろとは言わないけど、これは戦争。時には敵と同じように考えなければ、相手は倒せない」
―グレース・サイナー[出典]

グラカリア・ヴァタラ・サイナー(Gracalia Vatara Sienar)、通称グレース(Grace)は人間女性で、新共和国防衛艦隊に仕えたパイロットである。ヴァンガード中隊の隊員。[1] グレースは銀河帝国TIEファイターを製造していることで悪名高いサイナー家の出身で、世間離れした裕福な暮らしを送っていた。しかし自由を求めて家を飛び出した後、銀河系の人々が帝国によっていかに苦しめられているかを思い知ったグレースは、家族と縁を切ることを決意した。一族の手先や賞金稼ぎから逃げ回る日々を経て、彼女は帝国に対する反乱運動に加わった。[2]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。