Fandom


グラムガー(Grummgar)はドウーティン男性で、猛獣ハンター傭兵ファースト・オーダーレジスタンス紛争を繰り広げていた時代、バジーン・ネタルという名の女性と共に惑星タコダナにあるマズ・カナタに滞在していた。自己中心的な性格だったグラムガーは、ネタルが自分に惹かれていると思い込み、彼女に別の目的があるなどとは考えもしなかった。

経歴

エンドアの戦いの30年後、密輸業者ハン・ソロゴミ漁りレイ、元ストームトルーパーフィンアストロメク・ドロイドBB-8がカナタの城にやって来た時、グラムガーの隣に座っていたネタルは、ドロイドがファースト・オーダーのお尋ね者であることに気付いた。彼女はグラムガーの耳に何事か囁いた後、ドロイドの居場所をオーダーに密告するため離れていった。ファースト・オーダーのスターキラー基地ホズニアン星系破壊した際、カナタの城の中にいた者たちも外に出て上空の異変を確認した。その後、ネタルの報告に基づき、オーダーはカナタの城を襲撃した。[3]

個性と特徴

グラムガーはドウーティン男性で、黄色い皮膚を持ち、黄色の服の上に茶色のジャケットを身に着けていた。彼は密猟した珍しいクリーチャーの一部や、自分の野蛮な魅力に引きつかれた女性を戦利品にしていた。彼は遠隔操作トリガー機能や狙撃フラッシュ・サプレッサーを備えた狩猟ライフルを所有していた。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。