Fandom


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

22 BBY当時、グリーヴァス将軍ミュニファスント級スター・フリゲートを自身の司令船として使っていた。彼はこの艦と他5隻から成るスター・フリゲート艦隊を率いてボサウイの戦いに参加したが、ジェダイ・ナイトアナキン・スカイウォーカーの罠に嵌って敗北する。

歴史

クローン戦争最初のファリーンの戦いに勝利を収めた独立星系連合グリーヴァス将軍は、司令船のミュニファスント級スター・フリゲートから計6隻のフリゲート艦隊を指揮し、戦略的要所である惑星ボサウイへ進軍する。この惑星には、ジェダイ将軍アナキン・スカイウォーカーパダワンアソーカ・タノ率いる銀河共和国の防衛艦隊が配属されていた。

小惑星帯の中に入れば背後から攻撃を受けることはないと判断したグリーヴァスは、ボサウイの環の中を突っ切って共和国のヴェネター級スター・デストロイヤーと交戦するよう部下のバトル・ドロイドに命じた。ところが、グリーヴァスの動きを予想していたスカイウォーカーは、小惑星帯の中にあらかじめクローン・キャプテンレックス率いるAT-TEウォーカー隊を隠していた。司令船を含む6隻のミュニファスント級艦は、スター・デストロイヤーウォーカーの挟み撃ちにあって全滅してしまう。しかし、劣勢を悟ったグリーヴァスはブリッジから逃げ出し、ベルブラブ22スターファイターソウルレス・ワン>で脱出に成功した。

登場エピソード

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。