Fandom


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

クローン戦争中、独立星系連合ドロイド軍最高司令官を務めるグリーヴァス将軍は標準型とはやや異なるレキューザント級軽デストロイヤーの指揮を取り、ジェダイ・マスターイース・コスオビ=ワン・ケノービ共和国艦隊と戦った。

特徴

Capture of Eeth Koth

<ステッドファスト>と戦うグリーヴァスのレキューザント級軽デストロイヤー

このレキューザント級軽デストロイヤー銀河共和国ヴェネター級スター・デストロイヤーの全長をしのぎ、味方のミュニファスント級スター・フリゲートの助けを借りて戦えばヴェネター級艦の火力を容易に圧倒することができた。このデストロイヤーはミュニファスント級艦のブリッジ・タワーとよく似たブリッジ区画の付近に複数の巨大砲台を備えていた。この艦は腹面でC-9979着陸船を1隻運搬することができ、複数のハンガーを持っていた。

歴史

21 BBY、グリーヴァスのレキューザント級軽デストロイヤーに率いる分離主義勢力宇宙軍艦隊ジェダイ・マスターイース・コスの部隊を圧倒し、ヴェネター級スター・デストロイヤーステッドファスト>を追い詰めた。グリーヴァスは<ステッドファスト>に直接乗り込んでコスを捕まえ、レキューザント級艦のブリッジに拘束する。その後グリーヴァスの艦隊はサルーカマイ星系オビ=ワン・ケノービの部隊による攻撃を受け、アナキン・スカイウォーカーアディ・ガリアが艦内に侵入した。彼らはタクティカル・ドロイドTV-94を破壊してコスを救出し、イータ級シャトルで逃げ去った。

登場エピソード

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。