Fandom


「海の惑星が見えます…ノートランの故郷。グリー・アンセルムか?」
メイス・ウィンドゥ[出典]

グリー・アンセルム(Glee Anselm)は銀河系ミッド・リム領域に属す海洋惑星である。ノートラン種族母星として知られる。

歴史

銀河共和国時代の末期、スター・ツアーズ社はグリー・アンセルムへのツアーを企画し、コルサントをはじめとする惑星に広告ポスターを出していた。[6] クローン戦争中の21 BBYシスの暗黒卿ダース・シディアスに雇われた賞金稼ぎキャド・ベインがグリー・アンセルムを訪れ、フォース感応能力を持つノートランの赤ん坊ジン・トア誘拐した。トアはのちにジェダイ・ナイトアナキン・スカイウォーカーパダワンアソーカ・タノによって惑星ムスタファー救出された。[7]

帝国時代帝国元老院でグリー・アンセルムを代表する元老院議員銀河帝国の熱烈な支持者だった。[5]

住民

グリー・アンセルムは両生類種族ノートランの故郷である。共和国末期に活躍したノートランのジェダイ・マスターキット・フィストーもグリー・アンセルム出身である。[8] またグリー・アンセルムには人間の住民もおり、トバイアス・ベケットもこの惑星で生まれた。帝国時代泥棒として生計を立てていたベケットは、借金を返済してグリー・アンセルムに帰り、ヴァラコードの弾き方を習うことを夢見ていた。[4]

登場エピソード

StarToursAd-GleeAnselm

スター・ツアーズ社のポスター

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。