TheMandalorianChapter1.jpg

“ネタバレを踏んで行くか…冷たくなって行くか”

※ネタバレ注意:このページはTVドラマ・シリーズ『マンダロリアン』のネタバレ情報を含みます。

「あなたが何を守るためにここまでの危険を冒したのか見せて頂戴」
「こいつのためだ」
「あなたが捜し出して、救った者?」
「そうだ。こいつも俺を救ってくれた」
アーマラーディン・ジャリン[出典]

グローグー(Grogu)、通称“ザ・チャイルド”(The Child)はジェダイグランド・マスターヨーダジェダイ・マスターヤドルと同じ種族男性で、フォース感応者である。彼を狙う勢力や賞金稼ぎたちからは“獲物”(The Asset)と呼ばれていた。41 BBY頃に生まれたグローグーは、新共和国時代当時、惑星アーヴァラ7拠点を置くニクト傭兵集団に身柄を拘束されていた。この時点で彼はすでに50歳だったが、長寿種族のためまだ幼児だった。銀河帝国残存勢力はザ・チャイルドに多額の賞金を懸け、賞金稼ぎギルドを介して多くのハンターを雇っていた。9 ABY、“マンダロリアン”が傭兵集団を倒し、グローグーを解放することに成功した。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。