Fandom


「帝国軍にいたら冷酷な人間になりそうで、怖くて抜けたの」
―ケンディ・イデル[出典]

ケンディ・イデル(Kendy Idele)は惑星アイロウ出身の人間女性で、帝国宇宙軍の軍人、共和国再建のための同盟および新共和国スターファイターパイロットである。帝国時代、彼女は首都惑星コルサントにある帝国ロイヤル・アカデミーで学び、サイエナ・リージュード・エディヴォン士官候補生とルームメイトになる。アカデミー在学中、ケンディは飛んでいる標的を1で狙って撃ち落とすという、類い稀なブラスターのスキルを発揮した。アカデミー卒業後、ケンディは帝国宇宙軍の所属となったが、やがて帝国に愛想を尽かし、ホスの戦いの後にミリアティンで軍隊から逃亡した。のちにケンディは反乱同盟へ離反し、コロナ中隊パイロットとして銀河内戦に身を投じた。

ケンディは同じく反乱軍へ離反したアカデミー時代の同級生セイン・カイレルと再会し、ともに偵察任務に従事した。4 ABY、ケンディとコロナ中隊エンドアの戦いに派遣され、第2デス・スターに突入する他の戦闘機中隊を援護した。その後ケンディは反乱軍の後継政府である新共和国の一員となり、5 ABYにはセインとともにジャクーの戦いに参加し、カーリスト・ライカン将軍が立案したインペリアル級スター・デストロイヤー乗っ取り作戦を遂行した。しかし彼女たちの標的である<インフリクター>の艦長は、かつての同級生サイエナ・リーだった。<インフリクター>は敗北を悟ったサイエナの命令でジャクー砂漠に墜落したが、ケンディはなんとかこの軍艦から脱出し、戦いを生き延びた。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。