Fandom


ゲイリー・ウィッタ(Gary Whitta)はイギリス人の脚本家、作家、ゲームデザイナー、雑誌編集者。映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の初期の脚本を担当し、作品のタイトルも考案した。2015年クリス・ワイツがウィッタから脚本を引き継いだ。

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。