Fandom


MF Cockpit TFA

ミレニアム・ファルコン>のコックピット

コックピット(Cockpit)は宇宙船や地上用ビークル等の乗り物に設けられた主要操縦席である。パイロットはコックピットに乗り込んで乗り物を操縦し、スピード、針路、その他の機能を制御した。通常、宇宙船のコックピットには透明なビューポートがあり、航法コンピューター照準コンピューターセンサー等にアクセスするための機器が設置されていた。小型のスターファイターの場合、コックピットは1人乗りのものが多く、より大型の宇宙船の場合、操縦席の隣に副操縦士や砲手用の座席が設置されていることが多かった。

コックピットの例

  • 地上用ビークルのコックピットはオープン・タイプが多かった(例:AT-RTウォーカー)。
  • 大型の主力艦の場合、司令デッキがコックピットの役割を担っていた。
  • コックピットは機体の主要ボディに配置されていることが多かったが、ポッドレーサーは1人乗りの小型コックピット(ポッド)と大型エンジンをケーブルでつないだだけのシンプルな乗り物だった。
  • 改造型シーシピード級輸送シャトルのように、コックピットを削って自動操縦にすることで、乗客の収容能力を拡大した輸送船もあった。

登場エピソード

主な作品およびコックピットに関する言及がある作品:

参考資料

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。