Fandom


コドヨク(Kod'yok)は惑星ヴァンドアに棲息した毛むくじゃらの4歩行クリーチャーである。コドヨクは頭部に角を持ち、地平線まで広がることもある大規模な群れを成して平原を移動した。コドヨクの肉、皮革、糞は未開の惑星の生活にとって必要不可欠な資源であり、住民の衣服食べ物燃料として活用されていた。帝国時代、古くからヴァンドアに住む者たちは群れに属すコドヨクの頭数が減少しつつあることに警鐘を鳴らしていた。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。