Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia

コムリンク

コムリンク(Comlink)は携帯用の通信装置である。マイクと送受信機を組み合わせた装置であるコムリンクは、銀河系社会で一般的に普及し、さまざまなモデルが存在した。銀河帝国ソロスーブ社が製造したC1パーソナル・コムリンクを標準的に使用していた。コムリンクは個人的なやり取りのために二者間だけで通用する暗号アルゴリズムを設定することができた。[1]

概要

「コムリンクがつけっぱなしだ。誰かがここでの会話をすべて盗み聞きしていた」
コーディ[出典]

コムリンクは起動状態のままにしておくことで、即席の盗聴器として利用することもできた。共和国グランド・アーミーの裏切り者であるクローン・サージェント・“スリック”は、惑星クリストフシス共和国軍基地司令センターに置かれたコムリンクをひとつオンにしておき、ジェダイ将軍アナキン・スカイウォーカーオビ=ワン・ケノービたちの会話を盗聴した。[2]

主なモデル

コムリンクを使うクワイ=ガン・ジン

主なコムリンク製造企業

登場エピソード

参考資料

C1パーソナル・コムリンク

脚注

Advertisement