Fandom


コラム・ウォスロ(Collum Woslo)は人間男性で、銀河帝国マッドトルーパーである。階級は兵卒。喧嘩っ早い性格のせいで、何度も困難な任務に送り出されていた。10 BBY、ウォスロはミンバン戦役に参加した。

経歴

コラム・ウォスロはマヨマーにある銀河帝国アカデミー出身で、在学中のクラスでも、それ以外の場所でも、喧嘩っ早い男として知られていた。ウォスロはその性格が災いして何度も困難な任務に送り出されていた。10 BBY当時、ウォスロは帝国地上軍第224帝国軍機甲師団に属すスワンプ・トルーパー(マッドトルーパー)の一員として湿地惑星ミンバンへ派遣され、ミンバニーズ解放軍と戦った。[1]

装備

他の帝国軍スワンプ・トルーパーと同じく、コラム・ウォスロは湿地での戦いに特化した装備を身に着けていた。彼は耐衝撃プラストイドヘルメットをかぶり、“カビ”の感染を防ぐ呼吸チューブがついたマスクと、偏光レンズつきゴーグルを身に着けていた。[1]

制作の舞台裏

コラム・ウォスロは2018年公開のアンソロジー映画第2弾『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するキャラクターである。同作の設定資料集『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オフィシャルガイド』で名前が明かされた。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。