Fandom


コロネット・シティ(Coronet City)は惑星コレリアの沿岸都市である。ピルと呼ばれる島のような建築ユニットで造られ、水路に架けられたスピーダー・ブリッジが楕円形のビルを繋いでいた。コレリアは銀河帝国によって支配され、コロネット・シティでも帝国の造船活動が行われていたが、その恩恵は一般市民にまでは及ばず、コロネットのスラム街は犯罪活動の温床になっていた。[3] 若い頃、ハン・ソロはコロネット・シティに拠点を置くレディプロキシマの犯罪集団ホワイト・ワームズに所属していたが、13 BBYコロネット宇宙港から脱走した。[2]

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。