FANDOM


コンコーディアン・クレセント・テクノロジーズ社(Concordian Crescent Technologies)は銀河共和国衰退期の武器製造企業である。惑星マンダロアで普及していたウェスター35ブラスター・ピストルは同社の製品。クローン戦争中、デス・ウォッチのメンバーやマンダロリアン・ガードがこの武器を使用した。ヤヴィンの戦いの5程前、惑星ロザルを中心とした反乱活動に参加していたマンダロリアンのサビーヌ・レンもウェスター35を携帯していた。[1]

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。