Fandom


「最適な近道を知ってるかも。コンコード・ドーン星系。マンダロアの植民地で、まだ帝国の支配は及んでない」
サビーヌ・レン[出典]

コンコード・ドーン星系(Concord Dawn system)は銀河系アウター・リム・テリトリーマンダロア宙域に位置する星系ジャーニーマン・プロテクターと呼ばれるマンダロリアンの派閥によって支配されていた。星系内には惑星コンコード・ドーンと少なくとも3つのがあり、第3衛星にはプロテクターのキャンプがあった。ヤヴィンの戦いの3前、銀河帝国と戦うフェニックス反乱分子は、コンコード・ドーン星系を安全に通過する許可を求めてプロテクターの指導者フェン・ラウ交渉した。

登場エピソード

参考資料

マンダロリアン
派閥 マンダロリアン・ネオ=クルセイダー - 新マンダロリアン - デス・ウォッチ - ジャーニーマン・プロテクター - ナイト・アウル - マンダロリアン・スーパー・コマンドー - インペリアル・スーパー・コマンドー
氏族 クライズ家クライズ氏族) - ヴィズラ家サクソン氏族 - ヴィズラ氏族 - レン氏族) - エルダー氏族 - ルック氏族
地名 マンダロアサンダーリ - 王立アカデミー) - カレヴァラ - クローネスト - コンコーディア - コンコード・ドーン
兵器 マンダロリアン・アーマー - マンダロリアン・ヴァンブレイス - ウェスター35ブラスター・ピストル - グラップリング・ライン - パラライジング・ダート - 小型携帯式シールド - ジェットパック - ダークセーバー
ビークル アカジョア級シャトル - コムルク級ファイター/トランスポート - バルター級スウープ - ファング・ファイター
[テンプレート]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。