Fandom


コンフォートライド旅客エアスピーダー(ComfortRide passenger airspeeder)は銀河共和国の時代に惑星コルサントギャラクティック・シティで使用されていたリパルサークラフトである。

特徴

The posse escapes

コンフォートライド・エアスピーダーで共和国行政ビルから逃げる賞金稼ぎたち

コンフォートライド旅客エアスピーダーの外見はイージーライド・モデルとよく似ているが、イージーライドよりも長大だった。イージライドと違ってアンテナはなく、座席後部に大きなフィンがあった。このエアスピーダーはパイロット1名で運用可能で、少なくとも4名の乗客を載せることができた。また、コンフォートライド・エアスピーダーは後部に別の乗り物を接続し、牽引しながら空中を走ることが出来た。

歴史

銀河共和国時代の後期、首都惑星コルサントギャラクティック・シティではコンフォートライドやイージーライド旅客エアスピーダーが巨大都市の移動手段として一般的に使用されていた。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。