Fandom


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
「なかば独立したコーポレート・セクター政府(CSA)は多くの意味で、帝国よりもたちが悪かった」
ヴォレン・ナル[出典]

コーポレート・セクター・オーソリティ[1]コーポレート・セクター政府[2](The Corporate Sector Authority)、略称CSAは、アウター・リム・テリトリーティングル・アームに存在した企業領域、コーポレート・セクターを統治した専制政府である。

制作の舞台裏

スター・ウォーズ 全史』等の書籍では、コーポレート・セクター・オーソリティーと表記されている。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ・エンサイクロペディア』に基づく。
  2. スター・ウォーズ 全史』による訳語。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。