類似した名称の記事はコーを参照

コー・ミラム(Koo Millham)は人間女性で、ファースト・オーダーとの戦争に参加したレジスタンスの兵士である。地上兵站部門に所属した。

経歴

人間女性、コー・ミラムは地上兵站部門の一員としてレジスタンスに仕えていた。[2] 34 ABYファースト・オーダーとの全面戦争が始まった直後、レジスタンスは惑星ディカーにある基地からの撤退活動を開始した。ミラムもMC85スター・クルーザーラダス>に乗り込んで基地から撤退したが、レジスタンス艦隊ハイパースペース追跡技術を駆使したファースト・オーダーの執拗な攻撃で窮地に立たされた。アミリン・ホルド中将の作戦に従い、<ラダス>の乗員はU-55軌道ロードリフターで近隣の惑星クレイトに降りることになった。多くの輸送船が撃墜されたが、ミラムたちの乗る船は無事に地上にたどり着いた。その後レジスタンスはクレイトの戦いで再び苦戦を強いられるが、生存者はYT-1300軽貨物船ミレニアム・ファルコン>に乗って惑星から脱出することができた。[1]

個性と特徴

コー・ミラムは白人種の人間女性で、はブロンドだった。彼女は茶色の作業用ユニフォームと濃茶色のスカーフ、ベルトを着用し、左胸にIDバッジをつけていた。[2]

制作の舞台裏

コー・ミラムは2017年12月15日公開の映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』に登場したキャラクターである。演じたのはマーク・ハミルの娘のチェルシー・ハミル。キャラクター名は映画と同日発売の設定資料集『スター・ウォーズ 最後のジェダイ ビジュアル・ディクショナリー』(パブロ・ヒダルゴ著)で明かされた。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。