Fandom


「貴様、他のグループにも取り引きを持ちかけたのか?」
「取り引き? 武装強盗の間違いだろう」
―ゴーベン・フラックとサナ・スタロス[出典]

ゴーベン・フラック(Gorben Frak)はドロイド・ゴートラに雇われた男性賞金稼ぎ帝国時代、フラックはゴートラからファイランクス・リダックス・トランスミッターを手に入れる仕事を任された。密輸業者ハン・ソロサナ・スタロスフリーラーゴのサテライト・ダイナー・アンド・モーテルでトランスミッターを手に入れた直後、フラックはムーヌーバティクらを引き連れ、ハンのYT-1300軽貨物船ミレニアム・ファルコン>に乗り込んだ。しかしサナは、フラックが自分に借りている金を返さなければトランスミッターは渡さないと主張した。[1]

フラックとその手下が密輸業者たちとブラスターを向け合っていた時、モジーン・パラパ率いるパラパ・カルテルもトランスミッターの争奪戦に加わった。サナは事態を収めようとしたが、フラックのグループとパラパ・カルテルは銃撃戦を開始し、双方に数名の死者が出た。最終的に、サナのメッセージを誤解したハンがトランスミッターをダストシュートから宇宙空間へ投棄してしまい、フラックは生き残った部下を連れて<ファルコン>から奮然と立ち去った。[1]

登場エピソード

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。