ゴーヴィン・スヌー(Gorvin snu)は惑星アーヴァラ7に棲息していたトカゲのようなクリーチャー。彼らはうろこ状の黄い肌を持ち、物音などに敏感に反応した。

生態と特徴

ゴーヴィン・スヌーは人間の足先ほどの大きさの小型動物で、4で移動した。体は無いが、後頭部にとさかのようなものが生えていた。このトカゲは茶と尖ったを備え、背中に沿ってトゲが生えたうろこ状の肌を持っていた。彼らは物音などに敏感で、素早く逃げ回った。[1]

歴史

9 ABY賞金稼ぎの“マンダロリアン”は、惑星アーヴァラ7ザ・チャイルド回収に成功した後、ガンシップレイザー・クレスト>に戻る道中の峡谷でゴーヴィン・スヌーの群れと遭遇した。このクリーチャーはマンダロリアンの姿に気づくとすぐに逃げ去った。[1]

登場エピソード

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。