Fandom


サルバドール・ラロッカ(Salvador Larroca)はスペインのコミック・ブック・アーティスト。『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』以来のスター・ウォーズ・ファンで、キーロン・ギレンが脚本を担当した『スター・ウォーズ:ダース・ベイダー』シリーズを手掛けている。またメイン・シリーズである『スター・ウォーズ』や『スター・ウォーズ:ドクター・アフラ』にも携わっている。

スター・ウォーズ以外では『ヒーローズ・リボーン』や『アンキャニィ X-MEN』などのシリーズで知られる。

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。