Fandom


「ストームトルーパーを増員してほしいとモフ・サーボンに繰り返し訴えましたが、聞き入れられませんでした」
マーカナの帝国大使[出典]

サーボン(Therbon)はクローン戦争終結の5後に銀河帝国モフを務めていた人物。惑星マーカナに駐在していた帝国の大使は、現地の犯罪組織を取り締まるためモフ・サーボンにストームトルーパーの増員を求めたが、聞き入れられなかった。シス卿ダース・ヴェイダーウィルハフ・ターキン総督がマーカナにやって来た際、大使はその件をふたりに訴えた。[1]

登場エピソード

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。