Fandom


「ローグ級スターファイターが要る。最新の武器に潜入用の特殊装置も」
―キャド・ベイン[出典]

<ザナドゥ・ブラッド>(Xanadu Blood)は賞金稼ぎキャド・ベインが所有した改造型ローグ級スターファイターである。

歴史

XanaduBloodCockpit-CotF

ローディアで誘拐したウィー・ダンを船に乗せるキャド・ベイン

シスの暗黒卿ダース・シディアスからジェダイ・ホロクロンカイバー・メモリー・クリスタルの強奪任務を依頼された際、賞金稼ぎキャド・ベインは高水準の改造を加えたローグ級スターファイターを要求した。シディアスは賞金稼ぎが提示した条件をのみ、クローキング装置や強力な武器を搭載した<ザナドゥ・ブラッド>をベインに与えた。デヴァロンメモリー・クリスタル手に入れた後、ベインは<ザナドゥ・ブラッド>に乗ってグリー・アンセルムローディアへ赴き、フォース感応能力を持つ子どもたちを誘拐した。彼は誘拐した子どもたちを惑星ムスタファーにあるダース・シディアスの秘密施設へ届けた。

3人目のフォース感応者、ルー=ルー・ペイジを捕まえるためナブーを訪れた際、ベインはジェダイアナキン・スカイウォーカーパダワンアソーカ・タノ逮捕された。<ザナドゥ・ブラッド>もジェダイ・オーダーに押収され、スカイウォーカーの旗艦であるヴェネター級スター・デストロイヤーレゾリュート>に運び込まれる。船体に付着していた灰や燃料コンピューターの記録を手掛かりに、スカイウォーカーとタノはベインがムスタファーに寄港していたことを突き止め、シス卿の施設から子どもたちを救い出した

逃亡後、ベインは何らかの方法で<ザナドゥ・ブラッド>を取り戻し、クローン戦争中に再びこのスターファイターを使用した。元老院オフィス・ビルの見取り図を入手した後、ベインは<ザナドゥ・ブラッド>に乗ってタトゥイーンへ向かい、ジャバ・ザ・ハットと対面した。その直後にはナル・ハッタハット大評議会へ移動し、ズィロ・デシリジク・ティウレの追跡任務を引き受ける。惑星テスでズィロの死体を確認した後、ベインとトド360はジェダイのオビ=ワン・ケノービクインラン・ヴォスの攻撃をかわし、<ザナドゥ・ブラッド>で惑星から脱出した。

制作の舞台裏

ザナドゥ(上都)は中国の地名を語源とする言葉で、さまざまな作品のタイトルやモチーフに使われている。

登場エピソード

参考資料

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。