Fandom


「任務で銀河を飛び回るなんて、ものすごく重要なことをしてるみたいに聞こえるわ」
―ザリ・バンゲル[出典]

ザリ・バンゲル(Zari Bangel)は人間女性で、新共和国レジスタンスに仕えたスターファイターパイロットである。28 ABY、新共和国のプレシジョン・エア・チームに所属していたバンゲルは惑星ホズニアン・プライムで行われた式典でXウイングのアクロバット飛行を披露した。しかし彼女はエア・チームの仕事をつまらなく思っており、同僚のジョフ・シーストライカーレイア・オーガナ元老院議員のエスコート・パイロットに選ばれたことを羨んでいた。そのオーガナがレジスタンスを組織した際、バンゲルやシーストライカーを含む若きXウイング・パイロットたちが新共和国を離れてオーガナについていった。

登場エピソード

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。