Fandom


「候補生諸君、諸君はいったん下へ降りた後、できるだけ早く上まで登ってくるのだ」
カンバーレイン・アレスコ司令官[出典]

ザ・ウェル(The Well)はロザル帝国青少年アカデミーにあった訓練設備。ザ・ウェルは特定の深さまで自動的に降下する人工的な穴で、さまざまなシミュレーション訓練に使用された。ザ・ウェルの底へ降ろされた士官候補生は、絶えず移動するリパルサーリフト・プラットフォームを飛び移りながら穴の上を目指した。

カンバーレイン・アレスコ司令官はザ・ウェルから早く脱出したトップ3名に褒美を与え、候補生たちを競わせていた。3人の合格者は帝国複合施設将校の補佐役を任されたり、AT-DPウォーカーに乗り込む権利を与えられた。また、ザ・ウェルのテストはフォース感応力を持つ候補生の特定にも利用されていた。アカデミーに潜入した反乱者エズラ・ブリッジャーは、ジャイ・ケルザーレ・レオニスナズロス・オレグらと共にザ・ウェルのテストに参加した。

登場エピソード

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。