Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia

「わしはあらゆる問題を合理的に解決するよう教えられてきた。だがここでは…この何もない虚無の星では不可能だ。物の見方を変える必要がある」
ミーバー・ガスコン[出典]

ザ・ヴォイド(The Void)はアウター・リム・テリトリー惑星アバファーの地上に広がる果てしのない砂漠の呼称。アバファーは空気中に漂う微粒子のせいで太陽の光が屈折し、一面オレンジの空が広がっていた。アバファーには居住地がほとんどなく、ポンズ・オーラを始めとする数少ない町ではライドニウム採掘活動が行われていた。

登場エピソード

参考資料

他言語版
Advertisement