Fandom


「反乱軍の旗艦を仕留めました、閣下。ですが、船は地表からの通信を傍受しております」
「船に乗り込む準備をしろ」
―シェイフ・コーシンとダース・ヴェイダー[出典]

シェイフ・コーシン(Shaef Corssin)は人間男性で、銀河帝国宇宙艦隊に仕えた大佐である。0 BBYに発生したスカリフの戦い当時、シス卿ダース・ヴェイダー旗艦である<デヴァステイター>の指揮官を務めていた。

経歴

帝国宇宙軍に仕えたシェイフ・コーシン大佐は、有能かつ極めて献身的な将校として知られた。0 BBY当時、コーシンはシス卿ダース・ヴェイダー旗艦であるインペリアルI級スター・デストロイヤーデヴァステイター>の指揮官を務め[2]スカリフの戦いでこの艦の指揮を取った。戦いの終盤、コーシンは惑星スカリフの地上からデス・スター設計図のデータを受信することに成功した同盟軍艦隊の旗艦、MC75スター・クルーザーの<プロファンディティ>が帝国軍の攻撃によって機能停止状態に陥ったことをヴェイダーに報告する。戦況を見守っていたヴェイダーは<プロファンディティ>に乗船する準備を整えるようコーシンに指示を出し、自ら戦いに参加するためブリッジを去っていった。[1]

制作の舞台裏

マイケル・シェファーが映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』でシェイフ・コーシンを演じた。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。