Fandom


類似した名称の記事はシス帝国(曖昧さ回避)を参照
「エグザ・キューンとウリック・ケル=ドローマはたがいの力を統合した。キューンはまるで予言者のようにオッサスでじわじわとシスの教えを広め、意志の弱いジェダイに働きかけて彼らをシスに改宗させていった」
ヴォレン・ナル[出典]

エグザ・キューンが統治したシス帝国Sith Empire)は、シス大戦の時代に銀河共和国と争ったシスの政府である。野心家で権力欲旺盛なジェダイだったキューンは、フォースのダークサイドの知識を求めて旅をし、禁じられていた古代シス卿の教えに傾倒した。彼はシス帝国の再建し、共和国とジェダイ・オーダーの打倒を決意し、シス大戦を開始した。

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。