Wookieepedia
Advertisement

「面白いね。フェネックほどの賞金稼ぎがあんたらを追うなんて。あんたの仲間には、何かよっぽど価値があるんだろうね。大丈夫だよ、あたしは口が堅いから」
ハンターに対し、シド[出典]

シド(Cid)はトランドーシャン女性で、惑星オード・マンテルに住んでいた情報屋である。オード・マンテル・シティシドズ・パーラーという名の店を構えていた。オーダー66以前、彼女はジェダイからも信頼を置かれており、ARCトルーパーエコーもその評判を耳にしていた。クローン戦争終結後、銀河帝国から離反したバッド・バッチの隊員たちは、衛星パントラオメガの誘拐を試みた賞金稼ぎの正体を突き止めるため、シドのもとを訪れた。シドは情報と引き換えに、ザイゲリアン奴隷商人に囚われているランコアムチ救出する任務をバッド・バッチに依頼した。彼らが任務を達成した後、シドは賞金稼ぎがフェネック・シャンドという名の新人で、賞金稼ぎギルドを通さず直接依頼を受けていることを“ハンター”に教えた。[1]

制作の舞台裏

シドは2021年5月28日に動画サービス Disney+ で配信が始まった『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』第5話『猛獣』で初登場を果たした。声優はリー・パールマン[1] シドの存在は、2021年5月6日に公開された『バッド・バッチ』シリーズのトレーラー「For Hire」で初めて明らかにされた。[2]

登場作品

参考資料

脚注

Advertisement