FANDOM


「シミュレーション終了。候補生、ポッドから出ろ」
ゴラン[出典]

シミュレーター・ポッド(Simulator pod)は銀河帝国TIEファイター・パイロットの訓練に用いていたシミュレーション戦闘用装置。TIEファイターコックピット・ポッド部分だけを独立させたような外見で、360度の回転によって飛行を再現した。ポッド内のスクリーンには戦闘映像が映し出され、ポッドの外にいる教官たちも同じ映像を共有できた。

ヤヴィンの戦いの2年前、TIEパイロットのエリート育成施設スカイストライク・アカデミーでもシミュレーター・ポッドを使った訓練が行われていた。このアカデミーのシミュレーション訓練では、敵機としてYウイングVCX-100軽貨物船ゴースト>が映像上に再現された。

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。