Fandom


シム・アロー(Sim Aloo)は人間男性で、銀河内戦期に銀河帝国皇帝シーヴ・パルパティーンに仕えた顧問4 ABY、アローは他の顧問や皇帝とともに建造中の第2デス・スターを訪れた。アローはパルパティーンがシス卿ダース・ヴェイダーモフティアン・ジャージャロッドと対面した際にその場に居合わせ、その後もバトル・ステーション上で皇帝への助言を行った。彼はエンドアの戦いでデス・スターが破壊された際に巻き添えとなって命を落としたと思われる。

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。