Fandom


シャク(Shaak)はミッド・リム惑星ナブーに原住した無害なクリーチャーである。短い4本の脚と丸々とした大きな体が特徴的な草食動物で、食料がたくさんある草原に棲息した。シャクは泳ぐことができなかったためナブーの沼地を避けて活動した。しかしたとえ川にはまったり、大きな滝を流れ落ちたとしても、脂肪たっぷりの体のおかげで水に浮くことができ、陸地に舞い戻った。シャクは臆病な性格だったため知覚種族に危害を加えることはほとんどなかったが、驚いたシャクの群れが暴走した際は潰されないように注意する必要があった。

32 BBYナブーの戦いの戦場となった大草原は、シャクが好む典型的な餌場の1つである。また、パドメ・アミダラとともに湖水地方を訪れたアナキン・スカイウォーカーは、シャクに乗ってバランスを取りながら遊び、アミダラを楽しませた。

21 BBYペッピ・バウという名のグンガンが飼っていたシャク数匹が、ブルー・シャドー・ウイルスに汚染されたを飲んで命を落とした。

13 BBY、惑星ラムー農場で生活していた幼少期のジン・アーソは、“スニックスナック”という名のシャクのぬいぐるみを所有していた。

登場エピソード

参考資料

Shaak-AotC

シャク

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。