シュラー・シルクのマントを着たモン・モスマ

シュラー・シルク(Shraa silk)は衣類の製作に用いられる織物である。19 BBY頃、銀河共和国惑星シャンドリラの代表者を務めていたモン・モスマ元老院議員は、フルーレライン織りローブの上にシュラー・シルクの袖なしのマントを着ていた。

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。