Fandom


「情報の宝庫だな」
―シーボに対し、エズラ・ブリッジャー[出典]

シーボ(Tseebo)は銀河帝国時代アウター・リム・テリトリー惑星ロザルに住んでいたローディアン男性帝国情報センターの従業員だったシーボは、作業効率を上げるためAJ^6サイボーグ・コンストラクト装置を取りつけられた。15回目の帝国の日、彼は帝国の重要機密を記録した装置を付けたまま姿を消し、お尋ね者になった。帝国保安局エージェントアレクサンドル・カラス大尋問官がシーボを捜索したが、反乱者エズラ・ブリッジャーらが帝国よりも先にシーボを発見し、救出した。シーボはかつてエズラの両親の友人だったが、ふたりが帝国軍に連れ去られるのを止めることができず、それ以来罪悪感を抱えていた。エズラはシーボを責め立てたが、最後には彼のことを許した。

経歴

情報センター局員

「シーボ、戦わない。シーボ、負けるの知ってる」
―シーボ[出典]

帝国時代ローディアンのシーボはアウター・リム・テリトリー惑星ロザルに住んでいた。彼はエズラ・ブリッジャーの両親であるエフライムミラの友人だった。ブリッジャー夫妻は反銀河帝国活動を行っていたが、シーボは帝国の力を恐れ、自由のための戦いに参加することを拒否していた。帝国の誕生から7後、ブリッジャー夫妻は帝国軍ストームトルーパーによって連行されていった。シーボは友人たちが連れ去られる場面を目撃したが、恐怖のあまり止めることができなかった。その後、シーボはエフライムやミラの身に起きたことを突き止めるため帝国情報センターで働くようになり、AJ^6サイボーグ・コンストラクト装置を取りつけられた。この人工頭脳回路は生産性を向上させたが、同時にシーボから個性を奪った。

帝国の日

「いや、わたしこそ、ほんとうにすまなかった。これまでのことすべて」
―エズラ・ブリッジャーの謝罪に応えるシーボ[出典]
Tseebo

ブリッジャーの家に身を隠すシーボ

15回目の帝国の日、シーボは帝国に大きな打撃を与えうる情報を携えて姿を消した。彼の人工頭脳回路には新型TIEファイターウォーカー、向こう5年分のロザル統治計画等の情報が内蔵されていた。シーボは帝国のお尋ね者となり、帝国保安局エージェントアレクサンドル・カラス大尋問官の指揮のもと、ロザルの各地で捜索が行われた。シーボはかつてブリッジャー夫妻が使っていた家の地下に姿を隠した。シーボが帝国に追われていることを知ったエズラ・ブリッジャーは、フォースを通して彼の居場所を突き止め、仲間の反乱者ケイナン・ジャラスサビーヌ・レンを連れて家に戻ってきた。彼らはシーボの人工頭脳回路装置にアクセスし、このローディアンが帝国に追われている理由を知った。

ブリッジャーたちはシーボをロザルから逃がすことに決め、帝国軍から奪った兵員輸送機キャピタル・シティからの脱出を図った。彼らはカンバーレイン・アレスコやエージェント・カラスの攻撃をかわし、シーボと共にVCX-100軽貨物船ゴースト>に乗り移った。大尋問官が率いるスターファイター部隊と交戦中、船が揺れた衝撃で一時的に個性を取り戻したシーボは、ブリッジャー少年に両親が姿を消した理由を話した。ブリッジャーは、両親が連れ去られるのを黙って見ていたシーボを責め立てた。その後、反乱者たちはナビコンピューターの故障によって窮地に追い込まれたが、シーボがサイボーグ装置を使ってハイパースペース座標を入力したおかげで脱出に成功した。

ハイパースペース航行中、反乱者たちはシーボについて話し合った。サビーヌ・レンはシーボが帝国情報センターで働くようになったのはブリッジャー夫妻を救えなかったことの埋め合わせをするためだったのではないかと推測した。その直後、シーボは突然意識を取り戻し、<ゴースト>が帝国に追跡されていると警告した。アストロメク・ドロイドチョッパーが船をスキャンした結果、シーボの言うとおりサイナー社追跡装置が船体に取り付けられていた。

その後、ジャラスとブリッジャーは大尋問官を迎え撃つために<ファントム>でフォート・アナクセスへ向かい、シーボは<ゴースト>に残された。ジャラスはブリッジャーに、フォースを使って獰猛なフィアノックを手なずけるよう指示された。ブリッジャーはシーボとの出会いで心が乱れていたが、自分の中にある恐怖心と向き合い、両親に関する真実を知るのを恐れるあまり全てをシーボのせいにしようとしていたことに気付いた。シーボに謝罪の言葉を口にしたブリッジャーは、心を落ち着かせて猛獣を押さえつけることに成功した。一方、<ゴースト>にいたシーボはフォースを通してブリッジャーの謝罪を耳にした。同じ方法でブリッジャーに言葉を伝えることはできなかったが、シーボも過去の過ちを謝罪し、涙を流した。

その後、<ゴースト>はシーボを引き渡すため“フルクラム”という暗号名で知られる反乱グループ連絡員のCR90コルベットと落ち合った。シーボは<ゴースト>の船長ヘラ・シンドゥーラにエズラの両親に関する情報を伝言した後、コルベットに移った。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。