Fandom


ジアン211パトロール・スピーダー(Gian-211 patrol speeder)はレジスタンスが使用した時代遅れのスピーダー。機体が装甲化され、後部のリパルサーリフト発生装置に覆いがついていた。また、ジアン211は複数の防衛用レーザー砲で武装していた。

歴史

ファースト・オーダー紛争を繰り広げていた頃、惑星ディカーレジスタンス基地では、手に入るあらゆるものを有効活用するという基本哲学に従い、古いジアン211パトロール・スピーダーも現役で使用されていた。レジスタンスの技術者たちはこうした乗り物の時代遅れのリパルサーリフトを整備し、良好な動作状態を維持していた。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。