「そこら中にいる! 無理だ――」
―ジェイクリス・タブズの最期の言葉[出典]

ジェイクリス・タブズ(Jaycris Tubbs)は人間男性で、レジスタンス宇宙軍に仕えたスターファイターパイロットである。ステラテッドファイという名前の子どもがおり、後輩パイロットに対する面倒見の良さで知られた。ファースト・オーダーの脅威が明るみに出た時代、タブズはT-70 Xウイング・スターファイターに乗り込んで新たな銀河戦争に参加した。

34 ABYスターキラー基地の戦いの直後、タブズはイリーニウム星系惑星ディカーレジスタンス基地からの撤退活動に参加した。ファースト・オーダーの艦隊がディカー上空に出現すると、タブズはブルー・リーダータリサン・リントラ率いるスターファイター隊の一員として、クリムゾンおよびコバルト中隊MG-100スターフォートレスSF-17をエスコートした。しかしタブズはマンデイターIV級シージ・ドレッドノートフルミナトリックス>へ向かって飛行していたときにTIEファイターに取り囲まれ、撃墜されてしまった。

経歴

レジスタンス・パイロット

人間男性、ジェイクリス・タブズはレイア・オーガナ将軍率いる準軍事勢力レジスタンスに所属し、スターファイター隊パイロットとしてファースト・オーダーとの戦争に参加した。[2] ステラテッドファイという3人の子どもがいたタブズは[3]、新人パイロットの面倒見がよいことで知られた。[4] 34 ABY[1]、レジスタンスがスターキラー基地戦いに勝利した後、タブズはT-70 Xウイング・スターファイターに乗り込み、イリーニウム星系惑星ディカーで行われたレジスタンス基地からの撤退活動に参加した。[2]

ディカー撤退戦

「あのミッションには英雄がいました」
「英雄は亡くなりました」
ポー・ダメロンレイア・オーガナ[出典]

撃墜される直前のタブズ

基地の人員がディカー軌道上の軍艦へ移送されるあいだ、スターファイター部隊に与えられた当初の任務はレジスタンス艦隊の護衛だった。[5] しかしポー・ダメロン中佐がファースト・オーダーのマンデイターIV級シージ・ドレッドノートフルミナトリックス>を破壊するためにレイア・オーガナ将軍の制止を振り切って攻撃作戦を敢行し、タブズをはじめとするパイロットたちもダメロンを補佐した。ダメロンのXウイングブラック・ワン>が<フルミナトリックス>の船体上面に設置された局所防衛砲台をすべて破壊し終えた後、ブルー・リーダータリサン・リントラ率いるスターファイターおよびボマー部隊がドレッドノートへの接近を開始した。[2]

リントラはスターファターのパイロットたちに、クリムゾン中隊およびコバルト中隊MG-100スターフォートレスSF-17をエスコートするよう命じた。[6] その直後、ボマー・パイロットのティーンが敵TIEファイターの接近を警告した。[2] タブズたちは護衛対象であるボマーの近くに留まりながらTIEファイターの攻撃に耐えなければならず、苦戦を強いられた。[7] カイデン・スコルボのXウイングが撃墜された直後[6]、タブズのXウイングもTIEファイターによって取り囲まれた。タブズは仲間たちに自分の切迫した状況を伝えようとしたが、最後まで言い終わらないうちに撃墜されて命を落とした。その後、生き残ったパイロットたちは多大な犠牲を払いつつも<フルミナトリックス>を破壊することに成功した。戦いが終わった後、オーガナ将軍は勝手な作戦を実行に移して大勢の英雄をなせたダメロンを非難し、彼を大尉に降格させた。[2]

個性と特徴

ジェイクリス・タブズは人間の男性で、肌はく、はブロンドだった。[3] 彼は新米パイロットの面倒見の良さで知られていた。[4] ディカー撤退戦に参加した際、タブズは持てる全ての技術を駆使しなければ生存のチャンスが掴めないような危険な任務に身を投じたが[7]、結局激戦から生還することができなかった。[2]

装備

タブズは標準的なオレンジ色のパイロット用ユニフォームを身に着け、黒い飛行グローブフレイテック社製の生命維持ユニット、グイデンハウザー社製飛行用ハーネスを着用していた。また、彼の赤いフライト・ヘルメットには子どもたちの名前がステンシルされ、レジスタンスの紋章がマーキングされていた。[3]

制作の舞台裏

ジェイクリス・タブズは2017年12月15日公開の映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』に登場するキャラクターである。俳優は本作の第一助監督であるジェイミー・クリストファー。映画のエンドロールではXウイング・パイロット・タブズ(X-Wing Pilot Tubbs)とクレジットされている。フルネームは映画公開日に発売された設定資料集『スター・ウォーズ 最後のジェダイ ビジュアル・ディクショナリー』(パブロ・ヒダルゴ著)で明らかになった。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。