Fandom


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

この記事は分離主義者の攻撃を扱っています。お探しの記事はテンプル格納庫爆破事件かもしれません。

クローン戦争中の19 BBY独立星系連合惑星コルサントにあるジェダイ・テンプルに対して爆破テロを試みた。しかしジェダイ・マスターデパ・ビラバケイレブ・デュームの活躍で最悪の事態は免れ、実行犯であるラカム・シアーは自決した。

背景

Rackham and Kleeve

計画について話し合うキャプテン・ラカム・シアークリーヴ将軍

クローン戦争の終盤、分離主義勢力グリーヴァス将軍クリーヴ将軍、爆発物専門家でケイジ・ウォリアーキャプテンラカム・シアー惑星コルサントジェダイ・テンプルを標的とした決死の爆破作戦を計画した。シアーは賞金稼ぎキャド・ベインに多額の報酬を支払い、ジェダイ・テンプルの見取り図を入手した[2](ベインはかつてシス卿ダース・シディアスのためにテンプルに侵入したことがあった)。[4] シアーはジェダイ・テンプルのタワーを破壊することで銀河共和国ジェダイ・オーダーが盤石ではないことを世の中に示そうと考えていたのである。[2]

コルサントに侵入したキャプテン・シアーはテンプルの外壁を登り、通気口から内部へ侵入する。彼は小型爆弾をテンプルの下層エリアまで行き渡らせるために通気シャフトを利用した。瞑想を行っていたジェダイ・マスターデパ・ビラバジェダイ・イニシエイトケイレブ・デュームは侵入者の存在をフォースで感知したが、その直後に爆弾の起爆が始まった。[2]

テロ

小型爆弾はテンプルの各地で爆発を起こし、ジェダイ・マスターとジェダイ・テンプル・ガードたちが危険への対処にあたった。ビラバはデュームの身を守り、マスター・シン・ドローリグとテンプル・ガードのチームがサモ・クィッドを始めとする若き訓練生たちの安全を確保した。マスター・メイス・ウィンドゥオビ=ワン・ケノービは原因の調査にあたり、グランド・マスターヨーダはフォースを使って爆弾をテンプルの外へと押し飛ばした。ビラバは情報が集まるまで安全な場所にいるべきだ考えたが、デュームは自分たちで犯人を探し出すべきだと抗議した。彼は小型爆弾の攻撃がテンプルの下位レベルに集中していることを根拠に、上層レベルのタワーが敵の真の標的ではないかと推理する。[2]

Caleb finds Sear

シアーを発見したデューム

デュームの予想は正しく、彼はテンプルの屋上でラカム・シアーを見つけ出した。シアーはテンプル・スパイアに爆弾を設置している最中で、まだタイマーの秒読みは始まっていなかった。シアーはデュームを“小僧”と呼び、死にたくなければ退くよう命じたが、若き訓練生はライトセーバーを起動してケイジ・ウォリアーのキャプテンに挑みかかった。シアーはデュームを小型爆弾で軽くあしらい、遅れて現れたビラバに対する人質として利用した。しかしビラバは小型爆弾の中にある液体爆薬をフォースで操作し、起爆を不能にする。驚いたシアーは当初の目的だけでも果たすため設置爆弾のタイマーを作動させようとしたが、ビラバがフォースを使って設置爆弾を空中に投げ、無害な場所で爆発させた。[2]

テンプル・スパイアを破壊する手段を失ったシアーは、2人のジェダイに対して自分の所属と名前を名乗り、2本のエレクトロ・ソードで最後の抵抗を試みた。ビラバがライトセーバーを使ってエレクトロ・ソードを破壊すると、シアーはテンプルから飛び降りて自決しようとした。ビラバとデュームはフォースを使ってシアーを空中に固定したが、彼は最後の小型爆弾を一斉に起爆し、自ら命を絶った。[2]

その後

シアーの最後の爆発を生き延びた直後、ビラバはデュームを自分の新しいパダワンにすることに決めた。マスター・ウィンドゥとケノービがテンプルの屋上に駆けつけたときには全てが終わっていた。その後デュームは友人たちに事の顛末を報告したが、デュームの期待に反し、友人から帰ってきた反応は心配と嫉妬だった。その後ビラバは新しいパダワンを付き従え、共和国グランド・アーミーの指揮官として再びクローン戦争の戦場へ向かった。[2]

制作の舞台裏

この事件は2015年に発売された正史コミックスター・ウォーズ:ケイナン2 ファースト・ブラッド』(グレッグ・ワイズマン作、ペペ・ララズ画)で描かれた。

登場エピソード

脚注

クローン戦争
銀河系のタイムライン

前:分離主義危機

次:ジェダイの粛清 · 初期反乱運動

クローン戦争の戦い
22 BBY ジオノーシス · ヒスリック · アンター4 · 共和国兵員輸送船 · コーヴェア宙域 · クドIII · クリストフシス(I) · テス(I) · ジャバの宮殿(I) · ズィロの宮殿 · アーゴナー · ライロス · ルゴサ · マレヴォランス戦役アブレガド · リンデリア星系 · カリーダ星雲(I) (II)· ミンバン · リシ・ムーン · ファリーン · ボサウイ · 外回廊 · スカイトップ・ステーション · ローディア(I) · トランクィリティ · ヴァセック3 · ヴァンコア(I) · フローラム(I) · クエル · マリダン · オルトー・プルトニア
21 BBY ナブー研究所 · フェルーシア(I) · デヴァロン(I) · フェルーシア医療ステーション · マラステア · ケイト・ニモーディア(I) · マーカナ · ドーリン · ジオノーシス(II) · ステッドファスト · マージ · ヴァルト · グレインジ · サルーカマイ(I) · 共和国クルーザー · コロネット · コルサント(I) · カミーノ · パントラ · 元老院人質事件 · テス(II) · コルサント中央送電網 · 連合市民への攻撃
20 BBY サラスト · デヴァロン(II) · トイダリア · ローラ・サユー · フェルーシア(II) · モン・カラ · ナブー(II) · パティタイト・パトゥーナ · アディ・ガリアの救出 · アンバラ · キロス · シード · オンダロン · ケノービ艦隊 · フローラム(III) · オート=オー · アバファー · カリダ
19 BBY
アウター・リム包囲作戦
ケイト・ニモーディア(II) · リンゴ・ヴィンダ · バトゥー · モキヴジ · スキピオ · ウータパウ(I) · マラニー · ラクサス · ハルウン・コル · ヴィズラ・キープ09 · クインラン・ヴォスの救出 · クリストフシス(II) · ジェダイ・テンプル · アナクセス · スカコ・マイナー · カルドア · マイギートー戦役第三次 · 第四次· ロコリ · ジオノーシス(III) · コルサント(II) · サルーカマイ(II) · ブラッカ · キャッシーク · ウータパウ(II) · フェルーシア(III) · カラー · ムスタファー(III)
その他 アガマー · アーカックス・ステーション · ブレイ · クラブロン · コーム · レディヴ · セドラティス · スラグ・ピット
関連記事
銀河共和国 · ジェダイ・オーダー · シス · 独立星系連合

銀河帝国 · オルデラン難民会議 · 連合=共和国和平交渉案
連合=共和国和平会談 · 共和国戦略会議 · シャドウ・コレクティヴ

  [Source]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。