Fandom


ジェダイ・テンプル研究開発所(Jedi Temple research and development lab)は惑星コルサントジェダイ・テンプル内にあった施設。ここではジェダイ・オーダーが所有するドロイドの改造が行われた。

歴史

クローン戦争中、ジェダイ評議会に仕える研究者兼エンジニアドクターグーバッカーは、テンプルの研究所でD分隊アストロメク・ドロイドを改造した。ドロイドたちは分離主義者軍艦から暗号化モジュールを奪取する作戦に備え、それぞれ新しい機能を与えられたが、M5-BZだけは研究所内の解体室でメモリー・バンクを除去された。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。