Fandom


ジャニサ・ゾクズコ(Jannitha Xoczuko)はツェリアラス出身の女性ツェリアランで、コレリアン・エンジニアリング社ドロイドプログラマーである。ジャニサは家族とともにコア・ワールド惑星コレリアに住み、6標準年にわたって自身の専門技術をコレリアン社のために役立てた。しかし彼女は軍需産業の厳しい現実に失望し、13 BBYに家族を連れて故郷へ戻ることを決断した。[1] コレリアンの青年ハンキーラと一緒にコロネット・シティ宇宙港にやってきた時[2]ゾクズコ家もコレリアを離れるためその場に居合わせた。しかしジャニサは知らなかったが、ツェリアラスも帝国の支配のもと、コレリアと同じような状況にあった。[1]

制作の舞台裏

ジャニサ・ゾクズコは2018年公開の映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するキャラクターである。パブロ・ヒダルゴによる設定資料集『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オフィシャルガイド』で名前が明かされた。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。