Fandom


ジャブロジアン(Jablogian)は赤い肌、緑の目、大きな胴体が特徴的な知覚種族惑星ナー・カンジに起源を持つ。帝国時代アウター・リム・テリトリーで活動していた犯罪王アズモリガンはジャブロジアンだった。

特徴

ジャブロジアンは2本の手足を持つ知覚種族で、目のは緑、肌の色は赤く、上を向いた鼻と尖った耳を持っていた。彼らの手の指は4本で、大きな胴体に比べて足がとても短く、不格好な見た目だった。ジャブロジアンの顎は垂れ下がり、どこでも涎を垂らす傾向にあった。

歴史

帝国時代アズモリガンという名のジャブロジアンがアウター・リム・テリトリー犯罪王として活動していた。彼は奴隷売買を取り仕切り、ロザルシカトロ・ヴィザーゴランド・カルリジアンと知り合いだった。

登場エピソード

参考資料

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。