Fandom


「どうすればあれを破れるっていうの?」
―ジャルディーン・ジェラムス[出典]

ジャルディーン・ジェラムス(Jaldine Gerams)は惑星フリージア出身の人間女性で、共和国再建のための同盟スターファイター隊に所属したパイロットである。コンピューターのスペシャリストだったジェラムスは、自ら作成したフライト・シミュレーター・プログラムで何標準時間も訓練に明け暮れた。同盟軍がフリージアにやって来た時、ジェラムスは本物のT-65B Xウイング・スターファイターを操縦するチャンスに飛びつく。

経歴

0 BBYに起きたスカリフの戦いでは、アントック・メリック将軍率いるブルー中隊の一員としてXウイングのパイロットを務めた。コールサインはブルー3だった。メリック将軍を含む数人とUT-60D Uウイング・スターファイター/支援船は無事にシールド・ゲートを抜けたが、ヴァンゴス・グレックを含む2人が閉じたシールドに激突して命を落とし、ジェムラスとバリオン・レイナーらは際どいところで上昇して衝突の回避に成功した。その後、ジェムラスらはシールド・ゲートへプロトン魚雷を撃ち込むが、攻撃の効果はなかった。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。